正しい白髪染め方

白髪染め選びが大切

一度も白髪染めを行った事が無い人の為に、どのような染め方が正しいのかを紹介していきましょう。
まずは自分に合っている白髪染めの種類を選ぶ事から始めましょう。
特にアレルギー体質の人や敏感肌の人は要注意です。
白髪染めを購入する時に、自分がアレルギー反応を起こす成分が入っていないかを確認してから購入します。
また、自分の肌質に合っている白髪染めを選ぶようにしましょう。
乾燥肌に適したものか、脂肌に適したものかをきちんと確認します。
白髪染めを選んだら、必要な道具を全て揃え、必ずバッチテストを行ってから白髪染めを開始します。


白髪染めを開始

バッチテストを行い、必要な物を揃えたら、いよいよ白髪染めを開始します。
白髪染めの種類によって異なりますが、初めに髪の毛を洗髪して綺麗にしておくと、染めやすくなります。
中には、乾かしてから染める物や、濡れたままでも問題なく染まる物があるので、よく注意書きを読んでおきます。
白髪染めは、てっぺんの分け目から、ゆっくりと下の方に向けて染める方法が1番染まりやすいでしょう。
少々多めに染料を付けて、伸ばすように全体に馴染ませます。
他に部分に垂れないように注意しながらブラシを動かすのがコツです。
鏡をよく見ながら行うので、特に目には入らないように注意しましょう。


最後までしっかりと処理する

髪の毛が染まれば終了ではありません。
髪の毛がきちんと染まっている事を確認したら、すぐに洗い流せる種類と、数分間おいてから洗い流す種類があります。
そして洗い流す時の注意点ですが、染料が髪の毛に残っていないように、しっかりとやさしく洗い流します。
目安は、お湯が黒くならないまで洗い流す事です。
洗い終わったら、染めた部分がおかしくなっていないか最終確認をします。
確認した後は、これも白髪染めの種類によって異なりますが、ドライヤーで乾かす種類と、タオルである程度拭いたら、自然乾燥させる種類があります。
乾いたら、洗面台や流しを綺麗に掃除しておきましょう。
後回しにすると、染料が落ちなくなる場合があります。





商品説明


白髪染めの正しい使用方法


白髪の基礎知識


白髪染めの評判


白髪染めの基礎知識


白髪染めの方法


白髪の原因・予防


白髪に関する疑問


企業情報


Copyright(c)2011 白髪染めのおすすめランキングサイト All Rights Reserved.