抜くと白髪は増えるの?

白髪は抜くと増えるのか

昔から白髪を抜くと増える。という話を聞いたことありませんか。

前髪などに白髪を見つけると、つい抜きたくなってしまいます。この抜くと増えるという話に根拠はありません。

白髪を抜くと増えるというのは、本当のところはどうなのでしょうか。



白髪の原因

本来、髪の毛はメラミン色素によって髪が着色されます。

メラミン色素を作り出すのが色素細胞。
この色素細胞の働きが悪くなることで白髪のまま生えてくることになります。これが白髪の原因となるのです。

元々は黒髪で、白髪になって生えてくるような感じですが、実際にはすべての髪が白髪であり、メラミン色素によって着色されて生えてくるのが本当なのです。

ストレス・加齢・遺伝・病気・生活習慣が原因として白髪が生え増えることになります。


白髪は抜かない方がよい

白髪を抜くと増えるという根拠はなく、実際に増えることはありませんが、減るわけでもありません。
抜いても次に生えてくるものも白髪ということが多いです。

白髪が増えたように感じるのは錯覚と言われています。

髪を抜くと言うことは、毛根を傷つけてしまいます。

髪の毛は一つの毛穴から2〜3本生えていると言われています。
1本の白髪を抜くことで残りの毛根も傷つけてしまいますので、抜くことはやめておいた方がいいのです。

自然に抜け落ちた場合には、影響はありませんが、白髪だけ抜いたつもりでも黒髪の毛根も傷つけ、次に生えてくるときには細く弱い髪になってしまうこともあります。

成長途中の髪を抜くことは毛根の傷を付けることになり、薄毛の原因にもなりかねませんので抜くことはおすすめできません。

どうしても白髪が気になる場合には、目立たない部分で白髪を切ることが一番よいでしょう。

白髪を減らすには、原因としてあげられる生活習慣の見直しなども行うことも重要になります。

白髪が多すぎる場合には、根元で切ることも大変ですので、白髪染めで対処することがよいのではないでしょうか。





商品説明


白髪染めの正しい使用方法


白髪の基礎知識


白髪染めの評判


白髪染めの基礎知識


白髪染めの方法


白髪の原因・予防


白髪に関する疑問


企業情報


Copyright(c)2011 白髪染めのおすすめランキングサイト All Rights Reserved.