白髪のしくみとメカニズム

白髪のしくみとメカニズム

若い頃は、黒い髪だったのに気づけば白髪が生えているという経験ありませんか?

年齢と共に、白髪が増えるということもありますが、白髪が生える原因は一体何なのでしょうか。

人の髪は元々、黒い髪ではなく白髪です。
メラミン色素によって髪に色が付いて生えてきます。

メラミン色素を作り出すのが色素細胞となるのですが、何らかの理由により、色素細胞からメラミン色素が作り出されなくなるのが原因です。

健康な頭皮であれば、メラミン色素を作り出し、髪に色が付いて生えてきます。メラミン色素を作り出すことができない場合に、色を付けることができず白髪が生えることになるのです。

健康でない頭皮は、白髪だけでなく薄毛の原因にもなりますので注意が必要です。




白髪の原因

白髪の原因と言われているものに、遺伝・加齢・生活習慣の乱れ・ストレス・病気が関係していると言われています。

・遺伝
遺伝的にメラミン色素の送り込みが弱いことが考えられます。
10代で発生する若白髪も遺伝が原因と言われています。
遺伝に関しては、はっきりと解明されていない部分もあります。

・加齢
メラミン色素を作り出す色素細胞の働きが加齢により、衰えてしまうことが原因となります。

・生活習慣の乱れ
食生活の乱れによる、栄養不足や喫煙などによる血行不良などが原因になります。

・ストレス
ストレスを感じると白髪が増える。と昔から言われています。
強いストレスにより、血管の収縮で血行不良を起こします。血行不良が起きることで色素細胞と関係のある毛母細胞の働きも悪くなりますので、白髪が増えることになります。

・病気
胃の疾患や甲状腺などの病気により白髪が増えることがあります。
貧血の場合でも白髪が増える原因となります。



白髪の男女差

白髪には、薄毛と同様男女差があります。

髪の毛は男性ホルモンや女性ホルモンが関係しています。ホルモンの関係により、女性ホルモンが多い女性では真っ白な白髪頭になる人は少なくなっています。





商品説明


白髪染めの正しい使用方法


白髪の基礎知識


白髪染めの評判


白髪染めの基礎知識


白髪染めの方法


白髪の原因・予防


白髪に関する疑問


企業情報


Copyright(c)2011 白髪染めのおすすめランキングサイト All Rights Reserved.